Skip to content
2013/02/27 / Rocketman3

photoblog_026 その塔が倒れるとき

 

衛星軌道までそびえるその塔は、僕が生まれる前から当たり前のようにそこにあった。

だからそれが倒れてくるなんて夢にも思わなかった。

あまりにも巨大なんでまるでスローモーションのよう。

天が降ってくる。

ああ、あと数十秒で僕の街が消える。

パタンと本を閉じるみたいに。

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。