Skip to content
2013/01/18 / Rocketman3

↑THE HIGH-LOWS↓ / 十四才

あの日の僕のレコードプレーヤーは
少しだけいばって こう言ったんだ
いつでもどんな時でも スイッチを入れろよ
そん時は必ずおまえ 十四才にしてやるぜ

ザ・ブルーハーツの登場は衝撃的だった。見た目はまるでザ・クラッシュのよう。8ビートのパンクロックにのせ、壊れた人形のようにメチャクチャに踊りまくるヒロトが、どこまでも青臭い歌詞をがなりたてる。友人は「『てのひらをたいように』をパンクにしたみたい」と言い、「うまいこというなあ」と感心した。

でもそれでよかったのだ。だってバンド名が「青い心」なんだもの。少年が持つナイーブな心情を多少のセンチメンタリズムとニヒリズムを交えて歌った詞、シンプルで覚えやすいメロディが一大ブームとなるのにそう時間はかからなかったと記憶している。

僕も1stアルバムを聴いて、あきらかにそれまでの日本のバンドとは違うという印象を受けた。とくに「未来は僕等の手の中」「終わらない歌」など、マーシーが書いた曲が印象的だった(「リンダリンダ」は「いかにも」過ぎてあまり好きじゃなかった)。

とはいえ、積極的に聴いたのは1stアルバムだけ。バンドがブームになるにつれ(天邪鬼的に)聴かなくなっていったが、自分がModsカルチャーに入れ込んでいった時期でもあり、自分の音楽趣味と合わなかったというのもあったんだろう(とはいえ、ブレイカーズの存在などはまだ知る由もなかった)。

ザ・ハイロウズの1stアルバム1曲目「グッドバイ」はどこかの店内で流れてきたのを偶然に聴いた。ハイロウズというバンドのことは知らなかったが、声を聴いてすぐにヒロトだとわかった。ブルーハーツの後期はまったく聴いておらず前期の青臭いイメージのままだったので、『サヨナラする ダサいやつらと』という詞を聴いて、「青臭いブルーハーツのイメージにこだわり続けているファンへの決別を歌ってるんだな。そういう曲を1曲目に持ってくるなんて、ちょっとかっこいいな」と思った。

少し遅れてアルバムを聴いた。音もパンクロックではなくて、むしろロックンロールとかハードロックとか、そういう印象を受けた。歌詞も意味があるような、ないような。意味よりもビートに乗った時の心地よさみたいなものを意識しているのかな? と感じた。嫌いではなかったけど、そんなに積極的に聴くというわけでもなかった(なんかそんなのばかりだな)。

そうして数年が経った頃、突然に青い曲が降ってきた。「青春」。いかにもマーシーらしい曲。でも詞は決してブルーハーツ時代の少年のセンチメンタリズムやヒロイズム、ニヒリズムにあふれたものではない。もっと瑞々しい言葉がそこにはあった。

サウンドはバッチリの8ビート・ロックンロールに弾きまくりのキーボードが被る。最高じゃないか。自分の中でもロックンロールがとても大きな存在になってきていた時期だったのもよかった。くり返し何度も聴き、歌詞をトラベラーズノートに貼った。今聴いても言葉のひとつひとつが光って見える。そこからハイロウズの曲をいろいろと聴いた。やっぱりブルーハーツじゃないんだな、こっちのほうが全然カッコイイじゃないか。

この「十四才」という曲は最近になって知った(ハイロウズの曲の中ではそれほど有名じゃないらしい)。歌い出しの詞が先日観た映画「ザ・ライト・スタッフ」と重なってグッと来たが、ちょっとググったら「カモメのジョナサン」から取ったらしく、さらにグッと来た。ここにはもう青臭さなど微塵もない。ロックンロールの快感にのせ、純粋な言葉がある。曲だって最高すぎてもう何度見たかわからないぐらい大好きなThe Whoの「Baba O’Riley」だ。そして最後の(冒頭に挙げた)詞を聴いて、ふいに涙が出た。

十四才だった頃はCDプレーヤーじゃなくてレコードプレーヤーだった。でもロックンロールはまだ聴いておらず、中島みゆきなどのニューミュージックと呼ばれてた音楽が好きだった。それはそれで自分の中に何かを残しているはず。でも、十四才の頃にロックンロールを聴いてたらな、高校生の頃からバンドをやってたらな、と今になって思う。

今では古いレコードプレーヤーも処分してしまい、音楽を聴くのはすっかりCDプレーヤーやiPhoneになってしまった。それでもスイッチを入れてロックンロールが流れてくると、アタマの中で僕が踊り出す。それはきっと現在から過去へと向かう時間の遠近法の彼方にいる、ありえたかもしれないもうひとりの十四才の僕だ。

 

十四才 – Lyric
↑THE HIGH-LOWS↓ – Wikipedia

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。