Skip to content
2012/12/25 / Rocketman3

Toploader / Dancing in The Moonlight

 

星、満月と来たので、今夜は月の光の中で踊ろう。

イギリスはイーストボーン出身のバンド、トップローダーの2000年デビューアルバム「オンカズ・ビッグ・モカ」(全曲試聴できます)に収められた1曲。

チャーミングな音色とメロディのキーボードから始まり、そこにベースがグイッと入ってくるイントロで、もうツカミはオッケー。さらに全体を引っ張っていくキーボードの音色にもうわしづかみにされてしまうわけですよ。ヴォーカルの声もいいし。

途中、曲のブレイクのところでハンドクラップが聴こえる。プロモーションビデオでもそうだけど、パーティーでこんな曲が流れてたらたまらずに手を叩いて踊り出したくなるよね。

当時、かのポール・ウェラー師匠もこのバンドが大のお気に入りだったと何かで読んだ記憶がある。そういうふうに聴くと、ギターやサウンド全体の感じなんかは、師匠直系のOcean Colour Sceneなどにも通じるところがあるかな。

バンド自体は残念ながら2003年に解散。やっぱりバンドを続けていくってのは大変なんだなあ。

ところでこの曲、ずっとトップローダーのオリジナルだとばかり思ってたら、なんと違っててびっくり!

オリジナルはKing Harvestというニューヨークのバンド。72年にリリースされて全米13位のヒットとなったらしい。テンポもやや早くアレンジもわりとあっさりした感じ? 個人的にはトップローダーの方が泥臭くアーシーなアレンジで好きだな。

さらに、大橋トリオによるカバーバージョン。少しジャジーにしっとりと聴かせ、コーラスもきれいでとても良い。これをきっかけにこの音楽家を知り、最近のお気に入りのひとりとなっている。この人もいい声だなあ。

名曲はいろいろな人がカバーしているので、そういうのを聴き比べるのも楽しみのひとつですね。

 

 

Dancing in The Moonlight – Lyric
Toploader – Wikipedia (English)

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。