Skip to content
2012/04/28 / Rocketman3

モンゴルの大草原を渡る風の香りは?

まずはご報告。

僕の写真が旅行会社パンフレットの表紙になりました!(喜)

いや、僕が写ってる写真じゃなくて、僕が撮影した写真が、です(もちろん)。

去年9月のモンゴル自転車旅でお世話になった風の旅行社さん。モンゴル、チベット、ブータンなど各地で体験型の旅企画を提供する、通な旅人の間では評判の旅行会社です。

その2012年版パンフレット「風のモンゴル」表紙にドドンと!

▽元の写真 現地ガイドのゾル
20110807_202333_d

担当のYさんから「旅の写真を貸してほしい」と連絡があり、お安い御用とばかりFlickrにアップしてあった写真を何枚か送りました。プロの写真家さんの作品も多く使われているとのことなので、まさか表紙になるとは思わず、まったくもってありがたいやらうれしいやら。

写真展を開催するのとはまた違った形で自分の写真が人目に触れるのは、なんともいえず不思議な気もします。しかも印刷物として。

新しい企画も進行中なので、これを励みにまたいろんな写真を頑張って撮っていこうと思います。

そしてモンゴル自転車旅!

どこまでも広がる青空と白い雲、そしてユーラシア大陸の圧倒的な広大さを感じることができる大草原。旅から帰ったときは、「最高に楽しかったけど、次に行くならまた別の国がいいな」と思っていたのですが、パンフレットのゲラをあちこち眺めているうちに、もう一度あの草原をマウンテンバイクで走りたくなってきました。

なにか新しい体験をしたいと思っている方にはぜひオススメです。「マウンテンバイクなんて乗ったことないから……」なんて心配はご無用。去年の旅でもそんな女性がほとんどでしたが、ひとりも脱落することなく三日間の大草原キャラバンを走り通しました。

草原の足元は実はすべて天然のハーブ。湿度が低いため吹く風はサラリと乾いていて、なんとも爽やかで心地よい香りに包まれます。

360度見渡す限り自分たち以外誰もいない平原に、轍だけが延々と続いていく。どこまでも広く、どこまでも静か。聞こえるのは耳元に吹く風の音だけ。

20110808_180950_d

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。