Skip to content
2012/04/26 / Rocketman3

photoblog_ 016 ささやかな世界、照らす光

ささやかな世界、照らす光

観覧車は被写体として本当にフォトジェニックだ。非日常的に巨大な円は広角レンズで捉えればそれだけでダイナミックな構図になるし、一方でとてもノスタルジックな雰囲気をも醸し出す。鉄骨が組み合わさった構造体は複雑かつ美しいシルエットを描き出すし、円周に等間隔に連なるゴンドラも規則的な遠近感を演出する。

地上から昇っていき、頂点に達すると下降に転じて再び地上に辿りつく。短い時間でのその一周は、まるでどこかに行けそうで、でもどこにも行けずに元のところに戻ってきてしまう円環としての人生の一場面のようでもあるかもしれない。いや、適当に言ってみただけなんだけど。

ゴンドラの中には恋人たち、家族連れ、もしかしたらひとりきりの人もいるかもしれない。小さなゴンドラの中の小さな空間だけど、円周の頂点に達した時の高揚感は誰にでもやって来るだろう。そしてそんなささやかに素敵な世界を、光が照らしている。

やっぱりとてもフォトジェニックじゃないか。

ちなみに「観覧車」というと僕はこの曲を思い出さずにはいられない。この写真とはまったく違う終末的なイメージだけど、ピロウズに本格的にハマるきっかけとなった曲なんだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。