Skip to content
2010/11/04 / Rocketman3

CDウォークマンに見るひとつの時代の終焉

自宅ではリビングにステレオがあり、寝室のデスクではポータブルCDプレーヤーにPCスピーカーをつけて使っている。そのポータブルCDプレーヤーがいよいよ調子悪くなったので(15年ぐらい前に買ったんだからよく持ったよな)、ふと「新しいのを買おうかな」と思い、昨日フラッとヨドバシカメラに行ってみた。

今ではデジタルオーディオプレーヤー全盛なので、もう機種とかあまりないんだろうなあと思ってはいたが、オーディオ売り場を探しても見つからない。 あれー?と思いつつ近くにいた店員さんに聞いたら案内してくれたのだが、なんとそこにはソニーのCDウォークマン1機種3色が置いてあるだけ!

CDラジカセ(あ、たぶんカセットはついてないな)はまだそれなりに品揃えがあるので、その差にしばしがく然……。そりゃまあ確かに僕だってiPod~iPhoneに乗り換えてずいぶん経つので文句は言えないが、それにしても1機種しか扱ってないとは。

ちなみに値段は3980円で予想よりだいぶ安かったが、ACアダプタが付属しておらず乾電池が必要!ということで購入を断念。だったらノートPCをスピーカーにつないで使えばいいや、と。

先日ソニーがカセットテープウォークマンの国内生産を終了というニュースがあってひとつの時代の終焉を感じたわけだが、さらに追い打ちをかけられたという感じか。

思えばCDウォークマン(正式にはディスクマンだっけか)は音飛びという悩みから抜け切れず、そりゃmp3プレーヤーにみんな移行するよな、というのはわかるんだけどね。

電車の中で立ったまま、落とさないようにバランスを取りながらCDを入れ替えたのが今では遠い昔のようです。いや、遠い昔なんだけど(笑)。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。