Skip to content
2005/02/09 / Rocketman3

the pillows / カバー曲x2

このあいだはMy Favouriteのコレクターズについて書いたので、今日はもうひとつのFavouriteであるピロウズについて。

って、いきなりカバー曲かよっ! というご意見もあるかとと思うけど、以前から感じ続けていたことなのでこの際最初に書いてしまおうかと…。
ちなみに「ピロウズのカバー曲」=「枕カバー」と思ったのは僕だけじゃないですよね。

さて、そのカバー2曲とはもちろんコレクターズの「1,2,3,4,5,6,7 days a week」とルースターズの「Good Dreams」である。

この2バンドはもともとピロウズを聴く前からそりゃもう大好きなバンドだったわけで、そんなバンドのカバーをやってくれただけで大感激だったんだが、はっきりいって、

2曲ともオリジナルよりカッコイイ

と思ってしまったんだよ。本当に。

いわゆるトリビュートの場合、カバーする側のバンドの意気込みが前面に出た結果、何とかオリジナリティあるアレンジにしようと自分たちの色を押し出しがち(でもやっぱりオリジナルの良さは超えられない)になるパターンが多いんだけど、この2曲についてはかなりオリジナルに乗っ取ったというか、プレーンというか、思い余った気負いみたいなものは感じなかったんだ。しかもどちらもギターの「テレテレ…」って感じのダウンストローク(? すみません、楽器のことはあまりよくわからないもので…)を中心としたアレンジで、基本は同じ路線かな、と。

「Good Dreams」については、出来上がった曲を大江慎也が誉めたとか(ごめん、これについては読んだことは覚えているんだけど情報ソースがなんだったか記憶にありません)いろいろあるんだけど、カバーとしてはオリジナルに忠実でありながらもピロウズらしさがにじみ出ていてとてもカッコイイと思うんだ。

そして「1,2,3,4…」だけど、これはコレクターズのほうがかなりPopな感触に振れているのに対して、ピロウズの「Popを装いつつもやっぱりグランジ」というアレンジが新鮮だったんだよね。2番まで終わったあとの「僕は勇気を手に入れた」あたりからその傾向は顕著で、とくにオリジナルでは加藤ひさしがファルセットに抜く「歩いてゆくさ×2」をそのままシャウト&巻き舌で放り投げるあたりは「おお!」と思ったもんだよ。

この曲を発表したあとのライブで山中さわおは「万感の想いを込めて」と前置きしてこの曲をやったらしいんだ。もうずいぶん昔のことだけど、音楽雑誌でいろんなアーティストが自分の宝物を発表するという企画ページで、デビュー直後(?)の山中さわおが出ていて「宝物はコレクターズの加藤ひさしさんに頂いたサイン」みたいなことを言っていたときに、「ああ、やっぱりコレクターズ=Mods好きなんだなあ」と妙に納得したのを今でも覚えているよ。

「シンクロナイズド・ロッカーズ」(実はまだ聴いていない)とは逆に、いろんなバンドの曲をピロウズがカバーするというようなアルバムをぜひ聴いてみたいなあ。

ピロウズにカバーしてほしい曲ってなにかあるかい???

 

 

(→ コメント@旧ブログへ)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。